トイレの水漏れが起きてしまう原因と修理方法

■水漏れの原因とは

水漏れはポタポタと水が垂れる音はもちろんのこと、異臭や悪臭も原因になっており、トイレ・お風呂場・キッチンなど水を使用する箇所で起こりやすいでしょう。
そのなかでもっとも多い箇所がトイレです。ロータンクの中からポタポタといった音が聞こえてくる場合、水漏れを起こしている可能性があります。ロータンクには給水や止水の部品が入っているため、もし水漏れがあれば真っ先にこの部分を確認しましょう。
次に、便器の中から音が聞こえてきた場合です。この場合はフロートバルブの不具合が原因になっている可能性が高いので、交換が必要になります。
他にも、接合部からの水漏れや止水栓からの水漏れなどさまざまな箇所から起こります。修理は自分でもできますが、難しい場合は必ず修理業者に依頼しましょう。

■応急処置の方法を知っておこう

トイレの水漏れは、軽度であれば自分で処置することもできます。むしろ修理方法を知っておくと、水道業者を選ぶうえでもメリットになるのでおすすめです。
応急処置の方法は水漏れ箇所によって異なります。ロータンク内であれば、ボールタップまたは浮き球が原因で不具合が起こりますから、新品へ交換することで修理できます。一方で浮き球は、給水ホースと手洗管の接合部を取り外してから行います。
便器内は、フロートバブルと鎖を交換することで改善されますが、元の位置に戻らないと故障してしまうので注意が必要です。
便器は、ひび割れが原因で水漏れを起こしてしまうこともありますので、ひび割れを見つけたらすぐに応急処置をしておきましょう。トイレの便器は防水パテやコーキングなどで簡単に修理できますので、ホームセンターでチェックしてみてください。

■修理を依頼した場合の料金
自力でトイレの水漏れを修理できない場合は、迷わず水道業者に依頼しましょう。原因や修理方法が分からずに自己判断で修理をしてしまうと、故障の原因になりかねないからです。
業者にトイレの水漏れの修理を依頼した場合にかかる料金ですが、業者によって差があります。
一般的に基本料金に加えて作業費と部品代がかかりますが、修理が困難な場合は追加作業で別途料金が発生することもあるでしょう。夜間であれば、時間外料金が発生するケースがほとんどです。
調整作業であれば、1万円程度で済むこともあります。当然直す箇所が多いほど料金は高くなりますので、症状が悪化する前に業者に相談することも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ