水漏れの原因と必要な修理について

■様々な場所で水漏れが起こる

自宅の様々な場所を使用していると見た目だけではなく、機器などが経年劣化を起こします。特にキッチンやトイレ、浴室は毎日使用する場所ですから経年劣化を起こしやすい場所といえます。
水回りが経年劣化起こして生じやすいトラブルとして水漏れがあります。水漏れはいろんな場所で起こり、目でよく見てわかるような症状から気が付きにくい症状まで状態は様々です。
症状が見られてもそのまま水回りを使用することはできますが、衛生面などで好ましくない状態になってしまうため、早急に対応が必要になります。対応は自分でできることもありますが、自分では対処できないような場合も多くあります。

■水回りのトラブルの原因について

トイレの配水管や給水管、手洗い管といったパイプ類で起こる症状は、ゴムやパッキンの経年劣化が原因の場合が多いです。また接合部のバルブやナットの緩みも挙げられます。またトイレタンクにヒビができる、配水管自体の劣化による床からの漏れ、便器の損傷によっても起こります。
浴室については蛇口や水栓、シャワーヘッド部分のパッキンなどの部品が劣化することで水が漏れることがあります。またホースやパイプの損傷、ナットやボルトの緩みで起こることがあります。キッチンについては、蛇口やシンク下にあるパイプの接合部の部品の劣化が原因であることが多いです。またパイプ自体の損傷によって起こる場合もあります。
水回りのトラブルはこのようにいろんな原因があります。水漏れが起こると不快な臭いがするなど、生活への支障をきたすことが多いため、早めに対処しなければなりません。

■修理は個人でできないケースも多い
水回りで水漏れが起こった場合、自分で対処できる場合があります。ゴムやパッキンの劣化の場合、新しい部品を購入して取り換えれば症状がなくなることがあります。ただ新しい部品が購入できない、取り換えても症状が良くならない場合は、業者に修理の依頼を早急にする必要があります。
パイプ自体の損傷の場合には、パテを使用して損傷部分を応急処置することもできます。ただこの場合でも、一時的な処置のためいずれ症状が再発する場合もあるため、できるだけ早めに業者に修理の依頼をする必要があります。
修理については地域にある業者に連絡をすることもできますが、最近では24時間修理の依頼ができる便利な業者も登場しており、そういった業者に連絡をすれば緊急の場合には便利です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ